秋保ヴィレッジ

美しい里山の田園風景を農家のみなさまとともに未来へ

お茶をつかった足湯カフェ「茶っぽりん」11月中旬オープン

News&Event

2016年9月29日
10月22、23日 秋の大収穫祭開催!
2016年7月2日
2周年感謝祭を行います!
2015年6月29日
夏季限定フードコートメニューのご案内
2015年6月29日
季節限定フードコートメニューのご案内
2014年12月26日
2015年1月13日(火)~1月18日(
苺の市開催のお知らせ
2014年11月6日
11月29日()11:00~
植樹祭開催のお知らせ
2014年11月6日
スマイルガーデンプロジェクト
メンバー募集のお知らせ
2014年10月3日
10月11日()・12日()・13日(月・祝)に、
秋保ヴィレッジ秋まつりが開催されます。
皆さまのご参加お待ちしています!
2014年8月1日
8月16日()・17日()にむすび丸が来る!
(仙台・宮城の観光キャラクター)
※10時~15時の予定です。
2014年6月23日
7月2日~6日 グランドオープンセール開催!
2014年6月23日
6月28日~7月1日 プレオープン開催!

秋保ヴィレッジのパンフレットはこちら

観光客や団体のお客様大歓迎!
団体様ご予約承ります。

詳しくはこちらアグリエの森 フードコートにて
団体様のご予約を承っております。

秋保の魅力ヴィレッジとは

温泉 気軽に楽しめる温泉街
仙台中心部からのアクセスも良く、日帰り入浴など気軽に楽しむことができる「秋保温泉」。観光客も多く訪れ、さまざまな趣向をこらした旅館が皆さまをおもてなしします。
写真提供:宮城県観光課
自然 ダイナミックな景観
国指定の名勝となっている秋保大滝や、新緑や紅葉のシーズンに美しい景観を見せる渓谷・磊々峡など、自然が作り出すダイナミックな観光スポットも魅力です。
写真提供:宮城県観光課
農業 美しい自然を守る農法
農薬や化学肥料を一切使わず育てる野菜や、秋保の清流を利用し環境保全を目的とした秋保米など、自然に配慮したさまざまな農業の取組みが行われています。
文化 現在も引き継がれる民族芸能
ユネスコの無形文化遺産に登録された、
秋保に伝わる田植踊(たうえおどり)。
その年の豊作を願う芸能で、現在は湯元、長袋、馬場の各地区で継承されています。
写真提供:仙台市教育委員会

秋保ヴィレッジとは

※イラストは完成予想図です。

生産者大募集

詳細

イメージ写真

仙台の野菜を“新たなブランド”に

秋保ヴィレッジでは、生産者の皆様との新たな出会いを求めています。皆様が大切に育てた野菜はとても魅力的であり、食されたお客様はきっと笑顔がこぼれるはずです。この空間には市場流通では味わえない魅力があります。地元生産の新鮮な野菜を始め、お惣菜・お花・加工品などの販売スペースもご用意いたします。

皆さんが大切に育てた商品を秋保ヴィレッジの売り場に並べてみませんか。皆さまのお問合せを心よりお待ちしております。

イメージ写真

環境保全活動への取組み

日照時にソ-ラーパネルで太陽光による発電を行い、
蓄電された電力で夜間に点灯する「ソーラーLED」を導入。

秋保の地に広がる里山の景観や満天の星空を妨げず、
昼間はガーデンインテリアとして、夜は足元灯として、
白色LEDがやさしく足元を照らします。

秋保ヴィレッジについて

住所
宮城県仙台市太白区茂庭字中谷地南32-1
営業時間
9:00 ~ 18:00
定休日
元旦のみ休業
電話番号
022-302-6081
FAX番号
022-302-6082
駐車台数
170台(内大型10台)

交通機関について

仙台駅前西口バスプール(宮城交通8番乗り場)から「中谷地」バス停にて下車、近くとなります。

Treasureland TOHOKU JAPAN【日本東北】